眉毛の間のムダ毛

眉毛などというのは脱毛エステでも施術することができませんので、ニードル脱毛になりますが、眉毛と眉毛の間に細かなムダ毛が生えていて困っているなんていう人はいませんか?本当はいつも処理しているだけで実際に生やしたら、眉毛が繋がってしまうなんて言う人もいると思います。しかし、やはり目に近い部分なので脱色エステなどで脱毛することはできませんから、どうしても気になるのであればニードル脱毛しか方法はありません。例えば家庭用脱毛器などを購入してこの部分に光を照射してしまえば、とても大変なことになります。光を照射する脱毛方法というのはメラニン色素に反応しますので、目に近い部分に照射すると目に含まれているメラニン色素に反応してしまい、視力が低下したり、目が霞んでしまうようなことがあるので絶対に行わないでください。

また、この部分のムダ毛はカミソリを使って処理することも簡単ですが、間違えて肌を傷つけてしまわないように気をつけることが大切です。脱毛クリームを使用するのは、やっぱり目のそばなのでやめたほうが良いと思います。万が一クリームが目に入ってしまえばとても痛いし怖さがありますよね。脱毛方法としてはニードル脱毛しかないのが残念な部分ですが、高周波脱毛器などを使用すれば自分でも脱毛が出来るのではないでしょうか。


Notice: file_get_contents(): Content-type not specified assuming application/x-www-form-urlencoded in /home/sites/heteml/users/e/i/g/eightman/web/y-village.com/seo_linker.php on line 13
膝下脱毛

高周波脱毛器を使用した際の眉毛の間のムダ毛が抜けるまでの期間

基本的に高周波脱毛器を使用してムダ毛の脱毛を行った場合には脱毛エステなどに通っている時と同じように定期的な施術を行いながら、半年から1年前後で効果が現れると言われています。ただ眉毛の間に生えてくるムダ毛というのはとても細いので、高周波での施術をしていても、もう少し長い期間が必要になるかも知れません。またどうしても高周波脱毛器での脱毛が面倒に感じてしまい、ついカミソリを使ってしまうなんていうこともあるので、こうしたことを考えると本当に根気強く脱毛をしていかなくてはなりませんね。

それでもニードル脱毛をするよりも高周波脱毛器を購入して自分で脱毛するほうがコスト的には安いのでお勧めかも知れません。毛抜きで抜いても良いですが、毛穴がトラブルを起こしやすいので、毛抜きを使うよりも高周波脱毛器を使って脱毛をして、毛穴を引き締めておいた方が良いと思います。とても厄介なムダ毛になりますが、生えたままだと恥ずかしいのでしっかりと処理をしておきましょう。