ヒゲを抜くとニキビになる?

男性が抱えているムダ毛の悩みの中で最も多いのがヒゲだと言われています。このヒゲの悩みというのは、ほとんどの男性が持っているものになりますが、わざわざ毎朝髭剃りを使って処理をするのが面倒なので時間がある時にヒゲ抜きをしている人もいます。毛抜きを使って一本一本のヒゲを抜いていくと、次にヒゲが生えてくるまでに有る程度日にちが空くので、処理が楽になるなんていう人もいますよね。ただこのように、毛抜きでヒゲを抜いているとニキビができやすくなるという話を耳にすることがあります。

これはどうしてなのかというと、毛抜きを使ってヒゲを抜いている際にお肌に付着していた細菌が毛穴に入り込んでしまうということが原因だったり、ヒゲがなくなり毛穴が開いたままの状態になることで皮脂が詰まりニキビになるということも考えられます。特にヒゲが生えているのは顔ですから、ニキビが出来てしまえば当然目につきますから恥ずかしいですよね。またヒゲを抜くたびにニキビが繰り返し出来てしまえば、最終的にはニキビ痕になって残ってしまうことがあります。思春期であればニキビが沢山出来ていても、さほど問題ではありませんが、大人になってからニキビが多発しているというのは本当に恥ずかしいことなので毛抜きを使って抜くのは避けたほうが良いと思います。


Notice: file_get_contents(): Content-type not specified assuming application/x-www-form-urlencoded in /home/sites/heteml/users/e/i/g/eightman/web/y-village.com/seo_linker.php on line 13

毛抜きでヒゲを抜いていたらヒゲが少なくなったように感じるんだけど?

頻繁に毛抜きを使ってヒゲを脱いていると、確かに生えてこなくなるようなヒゲもあります。しかしこれは全く生えてこない状態ではなく、ある程度毛根が休んでいる状態になるのでしばらくすれば再びヒゲが生えてきます。全体的な量が減ったように見えるのは、頻繁に処理をしていることによって、一度に生えてくるヒゲの量が少なくなっているためです。しかし毛穴が少なくなるわけでもないし、ヒゲの量そのものが少なくなるわけではないので、例えば処理をせずに1ヶ月ほどそのままにしておけば、以前と同じような状態にほとんどの毛穴からヒゲが生えてくるようになります。

最初にも書きましたが毛抜きを使ってのヒゲ抜きはニキビを招いてしまう原因にもなるし、毛穴を傷つけたり埋没毛を増やしてしまう原因になるので、出来るだけ控えた方が良いと言われています。それに毛抜きを使ったヒゲの処理は時間がかかるし痛みも強いので、これだけでも肌は負担を感じてストレスとなりニキビになることも考えられるので気をつけましょう。